岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< がんばれ! 毛呂山の子ども食堂 | 活動レポートトップ | 成人式(つどい)って いいですね!  >>

群馬県大泉町に続こう! 「LGBT」制度スタート!

 新年あけまして おめでとうございます!
皆さま 今年もご指導のほどよろしく お願い致します


 初詣は地元の八坂神社にお参りしました。皆さんと元気にあいさつ!
 話はやはり、森戸橋の架け替え工事、西大久保変形5差路の問題です。森戸橋が(どんどん)架け替えられている一方で、一体・地元(5差路)はどうなっているんだ!話も無い!と不安が噴出しました。皆さん、マチマチの情報で確かなものが有りません。早急に町の対応が求められています。(下写真)

 その一方で、昨年12月25日(火)17時40分NHKニュースで、群馬県大泉町は「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーの人たちのカップルを公式に認め、町営住宅への入居を認める新たな制度を来月から導入することを明らかにしました。と放送。
 これは「パートナーシップ制度」と呼ばれるもので、町内に住む20歳以上のLGBTの人たちが、住民票と戸籍謄本、それにカップルであることを誓う宣誓書を提出すると、町が公式にカップルとして認め、町営住宅への入居を認めるということです。
 町はこの制度を来月1日から導入することにしていて、町によりますとこうした制度を自治体が導入するのは、全国で10番目、県内では初めてだということです。       
 また、25日の会見で村山町長は、妊婦が医療機関を受診した際に医療費に上乗せされ、来月1日から凍結されることが決まっている妊婦加算について、町内の妊婦がことし4月から今月にかけて支払った医療費と妊婦加算を、2000円を上限に助成することも明らかにしました。助成は来月以降、住民から医療機関の領収書などの提出を受けて行われるということです。


 毛呂山町は昨年6月議会「全会一致」で、町村議会にあって全国トップで「同性パートナーシップ制度」を請願採択させました。しかし、対応はまだない! 今年こそ!  町は制度を(2019年)スタートせよ! がんばろう!
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
岡野ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている最新記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア