岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 西大久保の交差点 年間19件の交通事故! | 活動レポートトップ |

第31回「埼玉反核・平和の火リレー」 毛呂山町を訪問


 昨日(26日)、第31回「埼玉反核・平和の火リレー」が、毛呂山町を訪問。全世界の核兵器を廃絶!(現在の総保有数は15000発:ストックホルム国際平和研究所調べ)、各自治体への平和行政推進を要請し、比企地区へとバトンを引き継ぎました。このリレーは、広島平和公園の「平和の火」をトーチに灯(とも)し、県内40(約6割)にも及ぶ自治体に対し、平和行政推進を呼び掛けるものです。
【写真】あと50mで役場に到着! 多くの青年と「平和の火」を繋ぎました!

 私は、議会を代表し、一言・歓迎の挨拶を述べさせて頂きました。
 皆さま 猛暑の中、ご奮闘誠に有難うございます。
\こΔら、核兵器の廃絶を!各自治体への平和行政の推進を訴えられました。
 なお(1)リレーランナー、実行委員の皆さん:約25名(2)副町長をはじめ、毛呂山町役場の皆さん!(3)街頭など、ご支援・ご声援を頂いた町民の皆さん! 皆様のご理解の中で勇気を頂き、31年もの長きに渡り「平和の火リレー」が継続されていることと思います。

一言、ご報告ですが。
 1昨年のノーベル平和賞は、ICAN(アイキャン)、ピースボートの活躍でした。今年の候補は、ナガサキ、ヒロシマの「高校生平和大使」で約20年間に及ぶ核兵器廃絶の署名活動(約167万筆)が評価されました。さて、来年は全国で32年間に亘り、取り組んでいる「反核・平和の火リレー」ではないでしょうか。是非、お体を大切に頑張ってください。 
 最後に、毛呂山の「平和都市宣言の支柱」が、役場入口に昨年9月10日に建てられましたことをご披露しました。◆31年前の自治体要請は主に「被爆者援護法の充実」「非核・平和都市宣言」を謳う(制定)ことでした。    
                               以上
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア