岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 「パ−トナ−シップ制度」 賛成討論3名あり採択! | 活動レポートトップ | スマホからブログ発信を開始❗ >>

毛呂山町にも欲しいですね! 竪穴住居(富士見市水子貝塚公園から)


 6月9日(土)の午後、ふと見たポスターに心躍り、富士見市水子貝塚に車を飛ばしました。この日は、水子貝塚資料館の特別企画「竪穴住居の世界」が開催されていました。公園内には5棟の竪穴住居(復元)があり、茅屋根や柱の痛みが激しくなってきたため、平成25年度から1棟ずつ改修工事を進め、昨年度で5棟全てが終了しました。
 素晴らしい!眺めです。1棟でどの位で建ちますかと聞いたところ、800万円から1200万円。国の補助が有りその半額とのこと。なお、友人に「毛呂山町にもぜひ欲しいね!」と話したら「毛呂山町に以前、有ったよね」、「この間、孫と登呂遺跡に行ってきたよ。ロマンがあるよ」と話してくれました。

【水子貝塚公園 施設概要】 (水子貝塚資料館 電話 049‐251‐9686)
水子貝塚は、縄文時代前期(約5500〜6500年前)を代表する貝塚として、昭和44年、国の史跡に指定されました。その後、遺跡の保存と活用のため整備が行われ、平成6年、『縄文ふれあい広場 水子貝塚公園』として開園しました。
公園に隣接した場所には、市内の遺跡から出土した考古資料を中心に展示している『水子貝塚資料館』があります。

竪穴住居
園内には5棟の竪穴住居が復元されています。このうち竪穴住居1棟には、当時の居住生活の様子が、縄文人の家族とともに、再現されています。
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
スマホでご覧の方へ。スマホ表示へ戻ります。
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア