岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< いま「読書週間」です! | 活動レポートトップ | 智福寺が落成(新築)しました! 喜びもひとしお >>

12月議会 岡野勉の一般質問  6日(水) 午前10時30分から

 岡野つとむの一般質問は12月6日(水)午前10時30分から。質問内容は、以下の通り3点になります。場所は役場:本会議場(5F)皆さん!ぜひ傍聴にお出で下さい。【下写真】は、水質の改善が見られる葛川:改善の理由と維持をどう取組むか。

1、葛川の水質改善について
(1)町内全河川、水質の現状と課題を聞きする。また、葛川の水質改善が顕著(きれいになっている)であり、是非その理由(原因)と現水質の維持、さらなる改善をどう進めるか。お聞きしたい。

2、国民健康保険の広域化について
(1)国民健康保険の広域化のメリットは何か、公的医療サービスの向上、国保税の負担軽減になるのか、お聞きする。    
(2)広域化の実施に当たり、本町・国保税額の試算現状はどういった見通しなのか。また、現状の国保税、応能、応益割合、目標とする割合はどうか。
(3)本町の国保運営に当たり、国の補助、町の法定外繰入金はどうなるのか。特に、法定外繰入金については町の考えをお聞きする。

3、福島避難者対策について
(1)今年3月の自主避難者住宅支援の打切りに福島県から毛呂山町への強制避難、及び自主避難者数はどう変化したか。市町村別、世帯数、家族数(人)でお聞きする。  川越市では再調査したところ80名から160名を確認したとの例もあります。
(2)毛呂山町では強制・自主避難者に対し、どんな支援を行なっているか。住宅、訪問、水道、雇用、保育、教育、医療、子どもたちの健康、就学援助など、全の支援をお聞きする。
(3)福島からの避難者交流の場を町主催で開催してもらいたいとの要望が届けられている。形にとらわれず避難者皆さんの近況をお聞きする意味でも、実現してもらいたい。また、浪江町の原発被害、復興状況とこれまでの支援、今後の有効な支援をどう取り組むのか。


                        (以上)   
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア