岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 「平和都市宣言のまち」支柱が除幕される! | 活動レポートトップ | 社民党が公約を発表! がんばるぞ! >>

戦争をさせない!   毛呂山町「平和都市宣言」を噛みしめる!

 戦争をさせない! この言葉が「真実味」を持ってきています。そして、その相手は他国ではなく、自国の首相です。国連で日米のみ「圧力だ!圧力だ!」と騒ぎ立てている。これでは、危険は増すばかり!緊張はエスカレートし、万が一にも間違いはないだろうが・・。
 この期とばかり、軍事費は(何と5兆2551億円=文科予算に同額)増額の一途、国民には増税で生活破壊。武器ではなく!対話に次ぐ、対話でのみ!世界平和は実現できるものです。そのためにも・もう一度、毛呂山町平和都市宣言を噛みしめました!

             ≪毛呂山町平和都市宣言≫

 里山の緑と清流、四季折々に美しく変化を見せる自然の中で、安らぎに満ちた平和な日々を送ることが、町民共通の願いです。
 しかしながら、世界各地では、依然として武力紛争などが絶えず、多くの尊い命が奪われています。
 私たち毛呂山町民は、世界で唯一の核被爆国の国民として、非核三原則を遵守し、核兵器の廃絶をはじめ、戦争の惨禍が繰り返されることのないよう、平和の尊さを訴え続けていかなければなりません。
 毛呂山町は、平和で豊かな社会を築き、未来を生きる子どもたちに引きついでいくために、町民の心を一つにして平和への誓いを新たにし、ここに「平和都市」であることを宣言します。 (2016年12月議会議決)


【追伸=私もそう思いました!】
Aさん:国連本部で各国首脳の演説が行なわれましたが、日本の安倍総理の演説の聴衆が非常に少なかったことが話題になっています。私も実際に動画で確認してみましたが確かに、終始あまりにも閑散としていましたね。

Bさん:最初から「圧力圧力!」と呪文のように唱える内容になることが分かりきっている中、好き好んでこんな日本国内のニュース向けの「パフォーマンス」をわざわざ聞きに来るような風変わりな人はそうそういないということだろう。
 早速、国内では田崎氏らを中心に「安倍総理が北朝鮮問題で世界をリード!」なんていいつつ、必死に国民に向けて嘘の情報を刷り込んでいるけど、残念ながら「これ」が安倍総理の世界での注目度ということだろう。

この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア