岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 智福寺(ちふくじ=西大久保148)を建て替えます! | 活動レポートトップ | (株)トーカイが「公共下水道」への放流を予定!  >>

花咲徳栄 がんばれ! 監督、選手に平和伝える(15日:毎日新聞)

 昨日の毎日新聞(15日)に目が留まりました。甲子園で「花咲徳栄」が頑張っているのは薄々知ってはいますが、もともと関心が薄い私が関心を寄せたのは「監督、選手に平和伝える」の見出しです。

 終戦の日に試合 監督、選手に平和伝える

 第3試合で日本航空石川(石川)と対戦する(現在、7回表7:0で勝っている)。花咲徳栄が終戦記念日に甲子園で試合を行うのは3年連続(今日に順延)。選手らは13日、大阪府吹田市の市立平和祈念資料館を訪れ、平和への感謝を深めたという。
 同日、岩井隆監督は「野球ができるのは周りの人がいるから。(戦時中と比べて)恵まれていることを当然と思ってはいけない」と選手らに伝えた。選手らは同館で戦時中の国民生活についての実物の資料などを約30分にわたり見学した。
 14日は打撃練習を中心に、2回戦に向けて最終調整を行った。練習後、岩井監督は「夏の甲子園で打ちたい、守りたいと単純に考えるのではなく、多面的に野球を捉えてほしい。夏の甲子園は(戦時中に)開催できなかった時期もある。歴史を忘れてはいけない。部員には平和に感謝する気持ちを持ってほしい」と静かに語った。
                          【中川友希】


 花咲徳栄 がんばれ! 私は思わず、監督・選手にエールを送りました。
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア