岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 現場を歩く! ことの大切さ | 活動レポートトップ | 葛川・高麗川への「汚水放流」を認めない! >>

南北合同のチーム検討!  がんばってほしいですね!

 来年開かれる「ピョンチャンオリンピックとパラリンピック」について、担当する韓国・文化体育観光相は6月20日、記者団に対して、女子のアイスホッケーについて、「南北の単一チームでオリンピックに出場できないか方法を探す」と述べ、韓国と北朝鮮の合同チームを作ることを検討すると表明したという。
 また、北朝鮮の東部にあるスキー場を活用することや、聖火リレーを北朝鮮でも行うことも検討し、今後、IOC=国際オリンピック委員会と協議していきたいという意向を明らかにしたという。(NHKニュース)

 「気が早い」と言われそうですが、今度大統領になられたムン・ジェイン(文在寅)とは、どういった人なのか?どんな政権なのか自然と興味が湧きますね。なお、南北間の交流を積極的に進めようとする姿勢は、素晴らしいと思います。近隣諸国としては、いたずらに緊張を煽る「力や圧力」ではたまったものではありません(軍事・防衛費の増大だけ)、「平和外交、民間交流」の高まりを期待するものです。がんばってほしいですね。

【写真は】女子アイスホッケー(韓国と北朝鮮チーム)
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア