岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 埼玉9区「野党共闘」で、がんばろう! | 活動レポートトップ | 6・4オール埼玉総行動  「戦争させない!共謀罪反対!」 >>

6月議会 岡野勉の一般質問 6月1日(木) 午後1時15分から


 岡野つとむの一般質問は6月1日(木)午後1時15分から。質問内容は、以下の通り2点になります。場所は役場:本会議場(5F)皆さん!ぜひ傍聴にお出で下さい。 【写真は】■5月19日 誘致企業に対し公共下水道への接続を強く求める【請願書=1423筆】を提出する。右から牧瀬議員、峯岸代表、長瀬議長、岡野。

1、企業誘致と汚水対策について

(1)4月17日に行われた誘致企業(株式会社:トーカイ)と入間第一用水組合員との「意見交換会」を傍聴し、あるいは議事録から町長、町担当課はどう受け止めましたか。また、工場排水は「当然!」農業用水路ではなく、公共下水道へ接続すべきと考えますが、どう思うか。
(2)町長及び担当課長は意見交換会後にトーカイ社長、代表者、トーカイ担当(事務)者とどんな意見交換なり意向を聴取しましたか。以上をお聞きする。

2、学校の長時間労働撲滅と教育の無償化について

(1)教職員の多忙化は、新聞でも連日報道されている。教職員の多忙化は、子どもたちにとってもいい影響は与えない。まずは「教職員の勤務実態が把握できない」との報道がなされている。本町ではどうか。昨年と同様に本町・全教職員の勤務実態調査を行なうべきと考えるが。
 また、同意の下・タイムカード導入はどうか。
(2)本町教職員の時間外勤務は、月平均60時間前後であり、全国平均と同様である。本町庁舎内職員の場合、月の超勤が20時間を超えた時、担当課長は副町長に報告義務があると言うが、昨年の状況はどうだったか。報告を受けた副町長はどんな対策、指示を与えるのか。参考意見はないか。
(3)現憲法下で、義務教育は無償化を謳っている。町では今すぐにでも、この理念を具体的に実施すべきだ。学校給食費、学用品、具体的施策をお聞きする。
                             以上

 なお、「大久保耕地対策会」が提出した【請願書の議決は】    
 件名:「誘致企業に対し公共下水道への接続を強く求める」請願書
 6月9日(金) 午前9時30分から 議会本会議場(5階)で採決されます。
  ■ 町民の皆さん!ぜひ、傍聴・応援にお出で下さい!
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア