岡野つとむ・市民活動・議員活動レポート

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岡野つとむ活動レポートトップ
<< 工場排水は公共下水道へ! 町民皆さんの協力で「請願署名」が順調です! | 活動レポートトップ | 6月議会 岡野勉の一般質問 6月1日(木) 午後1時15分から >>

埼玉9区「野党共闘」で、がんばろう!


5月20日、入間市市民会館で「埼玉9区、野党共闘・市民連絡会」主催の集会が行われました。参加者は650名と有意義な集会となりました。記念講演は「トランプ政権と東アジア・日本の安全」と題して、講師は柳澤協二さんでした。

柳澤さんは、「日本に米軍基地があるから、北朝鮮が脅威になる」「アメリカのアジアでの戦争の戦場は日本である」「平和とは戦争の恐怖から解放されている状態である」「戦争は勝てば勝ったで次の闘いがあり、憎しみの連鎖(殺戮)が続く」など、多くの示唆を頂きました。
その日の夜、たまたま新聞切り抜きをしていると毎日新聞(5月20日)の「読者の声」欄に小学生(8歳)の「せんそうはすごくこわい」という記事に目が惹かれました。「わたしは、夜ねるとせんそうのこわいゆめをよく見ます」と。子どもたちにこんな思い(戦争の恐怖)をさせている安倍政治(教育勅語の復活、沖縄新基地建設、共謀罪を強行採決など)を一刻も早く、倒しましょう。これって共謀罪!共謀罪反対!1億総監視社会反対。

 【写真】は柳澤さんと「新・日米安保論」80冊完売。
この記事のみを表示し前後に移動
活動レポートへのご意見・ご感想をお送りください
岡野ツイッター通常表示はこちら
左に表示されている記事一覧
以下の月別記事に移動
サイト管理エリア